*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2011年06月30日

福ちゃんをお奨めする理由。

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:3397pt・アマゾン:2350pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

↑のアフィリエイトリンクから飛んでお買い物した場合、

楽天は、何をいくら買ったのかは、わたしからは見えません。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示されます。
もちろん、買った人の情報を知らされることはありません。

アマゾンは、買った人の情報はわかりませんが、商品名と個数が表示されます。
何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを明示しておきます^^


【お知らせ】
「残された動物たち」の更新は本日(7/1)は夕方くらいかな。
すみません。ちょっとばたばたしています(;´ρ`)


●●●


昨日のエントリで福ちゃんの「何かを訴える顔」をご紹介しましたが、
↓コレコレ

0629_06.jpg


この写真からもわかっていただけると思うのですが、
福ちゃんは決して人間が「嫌い」な猫ではないのです。
人間のことは「怖い」か「近づきすぎるのはちょっといや(・_・;)」なだけ。
1メートルくらい離れてさえいれば人間の側にいるのが好きだし
お腹出して爆睡しちゃうし、
時々は仲良くナデナデしてもらいたいし、
困ったときは助けてって言ってくる、社会性のある猫ちゃんです^^
夜は一緒の部屋で寝ています。
本当に人間が嫌なら、猫は一緒の部屋でなんて寝ないですから^^

福ちゃんをなんとか抱っこ可能な猫にしたくて、
いろいろ奮闘していた乳母の人。
しかしそのうちに、福ちゃんの距離感にあわせて生活しさえすれば、
人間の生活を邪魔することのない、
とても飼いやすい猫さんだということに気がつき、
逆に猫らしい猫で、むしろおススメじゃね?? と思うようになりました。

ただ、最低限キャリーに入れて動物病院に連れて行けない猫を里親さんにお渡しするのは、
現実的に考えてどうかと思うので、そのことだけ、心配で。

だから福ちゃんを洗濯ネットに入れて病院に行った日のことは忘れられません。

福ちゃんは洗濯ネットをもった人間に追い回され、追い詰められ、
怖くて怖くて大興奮していたにも関わらず、
わたしの手を蹴って逃げ出すことはせず。
むしろ怪我をしないようにそっと後ろ足の力を抜いて爪を引っ込めてくれたんです。
それがいかにも渋々だけど、しょうがない・・・という感じで、
福ちゃんが迷いながらもわたしのことを気遣ってくれたことに、
もうめちゃくちゃ感動してしまいました。

初めてうちに来た日はキャリーからケージに移すだけで流血沙汰で、
実はその時の傷跡が、わたしの手に未だに残っていたりします。
福ちゃんが本気を出したらそれくらいは簡単にできちゃう。
それなのに、福ちゃんは人間に怪我をさせることを躊躇してくれました。

といっても、捕まることは全身で断固拒否して、
ウーウーと猛抗議していましたけどねww
あれはあれで一見の価値がw

どれくらい怒っていたかというと、病院で体温をはかったら40度を超えてたくらいww
(いや笑い事じゃないのですがw)
怒りと緊張で熱が出るくらいだったのに、
結局その日わたしはまったく怪我をしませんでした。
仲直りも予想以上に早くて、まあしばらくの間は多少警戒されていましたが、
帰って数時間後には触れていたかな^^
数日後には以前とほとんどかわらない暮らしを取り戻すことができました。

福ちゃんの「人間怖い」はおそらく母猫の教育で、すでに身についてしまったことだけれど、
お母さん猫にしっかり育ててもらったからこそ、健康な子に育ちました。
同時に、福ちゃんもとても賢く、健気な子だと思います^^
(猫にも社会性があり、母猫にしっかり育てられた猫は賢い子になるといいます。)
お母さん猫、ありがとー!

そんな福ちゃんを、私も自信をもってお奨めしちゃいますYO(´∀`)b
さーいつでもお問い合わせくださいw


●●●


今日(昨日)は、再びホメオパシーの相談会にいってきました。
その時の詳細はまた後日。

シナモンは目だけでなく、まだまだ身体全体が弱いこと、
頭の骨の一部の発達が遅れていることもご指摘いただきました。

おかん様、いつもお気遣いありがとうございます。
そして前回の相談会でおもわず乳母が抱いてしまった、
ホメオパシー関係の方は、男女を問わず、穏やかで美しいのは何故か、
という質問もしてみました!!

多分、ものすごく健康に気をつかっているから。

だそうです。
よ、よし、がんばるぞー!




↓ポチっとお願いします^^

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 22:14| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月29日

残された動物たち。問題の絶望的根深さ。

夏堀獣医師のツイッターから。

政府は家畜の皆殺しを指示。でもペットは生かしたまま救援しても良い。政府としてこの姿勢の差は何なのだろうか?両方とも除染が必要なレベルじゃないんだから,生かしたまま救援しても良いと思うんだけど。。。そしてそれさえ詳細に調査しようとしないその態度・姿勢に科学者としての憤りを感じる。


そして今本獣医師のblogでは、原子力保安院とのやりとりが掲載されていました。

●新庄動物病院の掲示板:オフサイトセンター  被災動物保護牧場

本日私のところに、オフサイトセンターの「せき」さん(確かこういう名称)という方から連絡がりました。

畜産動物に関しては、搬出を認めない ということでした。

それでも、とにかく、書面をそろえる旨を言われました。
各市町村の許可や、県庁への書類提出?
いろんな枠組みを聞きましたけど、最後まで、どこに書類を送るかという具体的な話は教えられませんでした。

結果としては
「賠償金が出るのだから、餓死で死ぬよりは安楽死。」
「賠償金を放棄するなら、所有権を言えばいい。」
そういう結論でした。

これが、オフサイトセンターの結論であるとしたら、我々民間で何かやるというのは絶望的な話となります。


最後に言われました。

「無理ですよ。」



再び夏堀獣医師のツイッターに戻りますが、記事が一つ、紹介されていました。
多分一般の方の意見と思いますがぜひ読んでみてください。

http://www.facebook.com/notes/星-広志/災害と原発問題で思うこと動物問題2/250616638288894

「今回の災害が生んだ福島の原発問題は、今の日本を象徴した出来事だと思います。それぞれの個人は決して動物を虐待したわけではありませんが、全ての悪いところが上手く噛み合わさり過ぎたのが不思議なくらいです。。。」


さて。これからどうなるのか。
一つ確かに言えることは、
原子力保安院・オフサイトセンターは、まず経産省から独立させること。
それから官僚ではない人、
危機の際、自分の心で判断ができる人を登用すべきということです。



↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 22:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 残された動物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

飼いやすい猫とは。

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:3170pt・アマゾン:2350pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

↑のアフィリエイトリンクから飛んでお買い物した場合、

楽天は、何をいくら買ったのかは、わたしからは見えません。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示されます。
もちろん、買った人の情報を知らされることはありません。

アマゾンは、買った人の情報はわかりませんが、商品名と個数が表示されます。
何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを明示しておきます^^


【お知らせ】
「残された動物たち」はこのあと深夜あたりに更新します^^


●●●


プー少佐は乳母にベタベタな猫だが、世話をするのはけっこう大変だったりする。
なんといっても食事をさせるのが大変。

まず、他の猫と一緒にはご飯を食べない。

0629_01.jpg

メニューも日清ペットフーズの「懐石」シリーズ一択。
さらにご飯を食べるときは乳母がそばにいないと食べない。
というかそばにいても、

0629_02.jpg

ちょっと食べるとすぐに飽きちゃってカサコソ遊び始める。

0629_03.jpg

で、このカサコソに飽きるとまたちょっと食べて…の繰り返し(・_・;)。
乳母がその場を離れるとくっついてきて、
キーボード前に寝そべったりして、仕事の邪魔をするので、
プー少佐自らお皿の前を離れるまで強制拘束されるっていう・・・


だから…という訳じゃないけれど、
飼いやすいといったら、福ちゃんはだっここそできないけれど、
とても飼いやすい猫さんだなーって思います(*'-')b

ご飯は時間通りにしっかり食べるし、夜はよく寝るし、
下の子の面倒は見るし^^

0629_04.jpg

すっかりシナモンと仲良しになって…

0629_05.jpg

仲良しに…

0629_06.jpg

表情もとっても豊かで、わかりやすいですしね^^



あとでミナミちゃんに甘えていましたww
この態度の差はなにww

0629_07.jpg

まあ人間にとっては手のかからない猫さんで、
甘えんぼの猫さんの相棒にはほんとぴったりだと思います。
いかがっすかー^^




↓ポチっとお願いします^^

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 16:22| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月28日

トイレ砂について。

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:3131pt・アマゾン:2222pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

↑のアフィリエイトリンクから飛んでお買い物した場合、

楽天は、何をいくら買ったのかは、わたしからは見えません。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示されます。
もちろん、買った人の情報を知らされることはありません。

アマゾンは、買った人の情報はわかりませんが、商品名と個数が表示されます。
何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを明示しておきます^^


【お知らせ】
「残された動物たち」は本日はお休みです。ごめんなさい〜!


●●●


震災以来、下痢になったり便秘になったりしていたミナミちゃんですが、
rambyさんがシナモンのために手配してくださった健康食品のお裾分けをもらううち、
大分改善しましたので、週末は隙を見て、
4つもあった猫トイレを丸洗いして、一つは片付けることにしました。

↓丸洗い後、干したトイレを部屋にいれたら、
ミナミちゃんが入ってくつろいでいた★

0627_01.jpg


ここしばらく、トイレによって砂を変え、各猫さんの好みをみていました。

・トイレ1…システムトイレ。ウッドチップ。
・トイレ2…システムトイレ蓋なし。クラッシュシリカゲル。
・トイレ3…かたまる紙砂タイプ。
・トイレ4…かたまるひのき砂タイプ。

3と4はミナミちゃんが下痢ピーになってしまったので、
システムトイレは無理ww となって導入。
どちらかミナミちゃんが気に入った方を残そうと思ったのですが
ミナミちゃんがひのき砂、プー少佐が紙砂を気に入ってしまい、
いままで使っていたシステムトイレは見向きもされなく・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/
実は気に入ってなかったのね^^; 

そんなわけで、トイレごとに砂を変えていたのです。

システムトイレの砂もシリカゲルにしたり、
クラッシュシリカゲルにしてみたりしたのですが、
その後下痢から便秘にシフトチェンジしたミナミちゃんが
クラッシュシリカゲルにトイレも変更。
どこまでもウッドを避けおって…(^_^;)

なのでもうウッドチップは辞めて、
紙砂とクラッシュシリカゲルの2つでいいかな、とおもいましたが、
時々おちっこにだけプー&福ちゃんが使っているのを見かけるので、
予備に残すことにしました。

これで猫たちがトイレも気持ち良く使えるようになるといいなー。

しかし、いままで3年も使っていた、お高い花●のトイレが不評だったとは、
乳母としてはちょっとばかりショックでございましたことよ^^;


●●●


トイレの話題ですみませんw
おわびにかわいい福ちゃんの写真をどうぞww

0627_02.jpg

お嬢さん、あんよがりっぱですねえ^^


こっちはプー少佐ですが…
↓あくびっっ。

0627_03.jpg

↓ポチっとお願いします^^

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月27日

残された動物たち。ボランティア募集!

夏堀獣医師のツイートより。

オフサイトセンター主導による警戒区域内動物救援措置の推進により,一時立入りとは別枠での,獣医師を含む専門チーム編成による純粋な犬猫の救援実施が可能となった。これによって被災および避難され,離れ離れになった飼い主の依頼と依頼がない場合の犬猫の両方の救援に実効性が持たれたことになる。

【拡散希望】今後福島県の警戒区域内で実施される拡大動物救援オペレーションで,一時帰宅と別に協力獣医師が必要になります。まだ登録していないで協力される獣医師は氏名,所属(都道府県),連絡先,協力可能期間または日時を夏堀(m_natsuhori@live.jp)までご連絡ください。

警戒区域内での動物救援の拡大オペに伴い,大量のケージ,捕獲器等,物資の確保が必要になります。ご協力していただける方は,緊急災害時動物救援本部までご連絡ください。どうぶつ救援本部(緊急災害時動物救援本部)-top http://t.co/lOEXNHl

今度こそ本気です。裏も表もありません。皆さんからの暖かいご支援をいっぱい集めて,元気玉をつくらなくっちゃ!(^o^)V



オフサイトセンターとは「緊急事態応急対策拠点施設」。
原子力災害時、さまざまな拠点となる施設だそうです。
福島だと、女川と大熊町にあるようなので、ここの主導になるのかな。
詳細が待たれます。

ああ、やっとだー。。。



↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。