*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2012年06月27日

あたしの気分次第。

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:12,045pt・アマゾン:3,292pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

楽天の場合。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示。
買った人の情報を知らされることはありません。
つまり、何をいくら買ったのか、わたしからは見えません。

アマゾンの場合。
買った人の情報を知らされることはありませんが、
購入された商品名と個数は表示されます。

何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを書いておきます('◇')ゞ


●●●


基本的に、ほまれちゃんの乳母を見る目は厳しいです。

0626_01.jpg

↑親の仇をみるような目orz

でも最近は時々、こうして

0626_02.jpg

かわいい顔も見せてくれるように(*´Д`*)

おうちの子気分と、家庭内野良ちゃんの気分をいったりきたりしているようです。
猫って表情豊かでほんと驚きます。

はやくおうちの子気分100%になってくれないかなー。






↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
posted by elilim at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

乳母の小さな野望。

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:12,045pt・アマゾン:3,292pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

楽天の場合。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示。
買った人の情報を知らされることはありません。
つまり、何をいくら買ったのか、わたしからは見えません。

アマゾンの場合。
買った人の情報を知らされることはありませんが、
購入された商品名と個数は表示されます。

何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを書いておきます('◇')ゞ


●●●


相変わらずの繁忙期でございます。
最近では、さー仕事するぞとPC机に向かった瞬間にこの状態。

0624_01.jpg

怒られるのが解っているので、2にゃんとも目をあわさないww

一方、ほまれたんは、私が仕事に入るとちょっかいをかけられないので安心体制に。

0624_02.jpg

そしてどんどん油断するほまたん。

0624_03.jpg

いつか撫でくり回してお膝抱っこしてやる。
…と誓う乳母なのでした。まる。



↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
posted by elilim at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

ほまれちゃんは元気ですよ〜!

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:11,195pt・アマゾン:3,129pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

楽天の場合。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示。
買った人の情報を知らされることはありません。
つまり、何をいくら買ったのか、わたしからは見えません。

アマゾンの場合。
買った人の情報を知らされることはありませんが、
購入された商品名と個数は表示されます。

何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを書いておきます('◇')ゞ


●●●


通常営業に戻ります。
空元気も元気。昔の人は賢い。
もうノエルのことは、幸せなことしか思い出さないことにしましたよー!

さて我が家のもう1にゃんの預かり娘、ほまれちゃんは、

0610_02.jpg

今はミナミちゃんに面倒みてもらっています(*´Д`*)
そこはかとない猫団子が奥ゆかしい
さすがはぴかぴか(新しい)大和撫子ぴかぴか(新しい)

ミナミちゃんはいろんなチビッコに揉まれて大人になったよね…

ほまれちゃんはFIVのキャリアですが、
猫好きといってもそっと寄り添いたいタイプの子ということがわかったので、
今はなるべく普通に生活してもらうようにしています。

人間と一緒の生活にもっと慣れようねー^^

まあ、ほまれちゃん的には、

0610_03.jpg

もう人間になんか慣れたのかもしれませんけどね★
緩いわ…

↓ポチっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫絵・猫漫画へ
にほんブログ村
posted by elilim at 08:00| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

ノエル、ありがとう。

ノエルが旅立ってから1週間。
ノエルが逝ってしまったという喪失感が大きすぎて、
ただただ呆然と過ごした一週間でした。

0610_01.jpg

メールやコメントのお返しがなかなか出来なくてごめんなさい。
また、お花をお断りするなどなどの失礼、お許しくださいね。
とても嬉しかったのですが、仕事の忙しさと、
現在、生活処理能力がごそっと下がっていることから、
いただいたお花も枯らしてしまいそうで…( TДT)

ノエルの死は本当に突然でした。
昼前に出かけて、乳母が戻ったのは21時。
ノエルは猫ベッドで気持ちよさそうに眠った顔で、冷たくなっていました。
軽く丸まって、いつものように頭をひっくり返して。
尻尾も通常通りで、苦しんだ様子はまったくありませんでした。

今思い起こせば、あの週はなんとなく影が薄かったようにも思います。
しかしそれも今だからそう思うだけで、
ご飯も、トイレもいつもどおり、
乳母が仕事をしていると膝によじ登ってくるのもいつもどおりでした。

言葉に出来なかっただけで、どこか不調だったのかもしれません。
それに気がついて上げられなかったことが申し訳なくてなりません。
(或いはもっと早く帰っていればとか、出かけていなければ、とか、
 いろいろ考えてしまいますね…)

でも本当は、心のどこかでこういう事態もあり得る子だとずっと思っていました。
だからずっとずっと心配でした。
いつもはあまり保護猫に興味を示さないミナミちゃんがノエルを可愛がるのも不安でした。

盲目で、難聴気味というだけでなく、鼻もあまりきかなかったノエル。
身体が小さくて、特に手足が細くて、疲れやすくて。
それなのにハイパーアクティブで。

ノエルは不自由な身体で、気がつかなかったけで痛いところもあったかもしれないし、
本当にいろいろ大変だったと思いますが、
サビ猫とは思えないくらい天真爛漫で、おおらかで、雄々しくて
いつもご機嫌で性格の良い女の子でした。

名前を呼んでも聞こえないので、軽く触ってやると、
尻尾ピン立ちのぶるぶるでお返事してくれて、
抱っこすると大音量のゴロゴロで何故か自分のお手々を舐める。
(↑嬉しい時の表現のようでした)
立っていても座っていたも人間上りをしてくる。などなど。
本当に可愛くて、毎日ノエルとふれあえることが喜びでした。

…なんて今だから言えますが、ノエルを預かった時、乳母は、
「こんなぶちゃいくで、トイレもできなくて、里親さんが見つかるだろうか::」
と思っていた(^_^;)
可愛くて仕方なくなったものの、
「私はかわいいと思うが、他の人から見たらどうか…」
と、長いこと心配していたんですよー。
思い返すと笑ってしまう。私バカだなー。

かわいいはかわいいけれど、
他のおうちを望むにはハードルの高い子だったんだから
うちの子にすると早く決めて、しっかり対応すれば良かったです。

実はノエルには、私がお預かりする前から、
引き取ってもいいよと言ってくださるおうちがありました。
ただ猫初心者さんでしたし、トイレの粗相というのは大きな問題ですから、
保護主さんも私も楽観視はしていませんでした。

そのこともあって、もしそのおうちがダメだったら
うちの子にしようなんて思っていたんですが、
そのご家族が購入された新築のマンションに引っ越しされる、
それが今年の7月で、ほんとまもなくでした。

ノエルは、他のおうちにいくのが面倒で、
だったら全部やり直すわって思って逝ってしまったのかな。
うちの子にすると早く決めていれば、もっと一緒にいられたのかな…

命を預かるって本当に難しい…


猫が死ぬ度に思い出すのが、

「人間は(生き物は)、なぜ死ぬのか、という命題は存在しない。
 生まれたから死ぬのだとしか言いようがない。
 だが、何故(生物が)生まれるのか。それはまったくわからない」

という言葉です。
死よりも誕生の方が謎に満ちていて神秘で意味のあることだということを、
確か生物学者の先生が語っていた言葉ですが、
私は勝手に全く違った方向から受け取って
「死よりも生に絶対的な意味がある」という意味なんだと思っています。

ノエルはこの世に生まれてきて、1年3ヶ月がんばって生きてました。
そのうちの半年ばかりを一緒に過ごした人間を、
こんなにも幸せにしてくれました。

ノエルがくれたたくさんの幸せの方を私は大事にしなくちゃいけない。
早く立ち直って、また猫さんを預かってお世話していかなきゃいけないですね…



短い間だったけど、うちに来てくれてありがとう、ノエル。
またきっと会おうね。

タグ:ノエル
posted by elilim at 02:20| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ノエル、虹の橋へ。

急なことですが、先週末の金曜日、6月1日にノエルが永眠しました。

0603_01.jpg

後日詳しくご報告しますが、眠ったまま事切れたようで、
安らかな寝顔のままで旅立っていました。

小さいけれど、おおらかで、人なつこくて、
勇気があって、雄々しくて、好奇心でいっぱいな猫でしたから、
きっと不自由な体に退屈してしまったのでしょう。

突然すぎて、寂しい、悲しいという気持ちが先に立ってしまい、
乳母は全然気持ちの整理がつきませんが、


ノエルのことが大好きでした。
もう一度ノエルのゴロゴロが聞きたい。
抱っこしてモフモフしたいです。

どうかノエルが無事に虹の橋に旅立ち、乳母を待たなくて良いから、
不自由のない身体に生まれ変わりますように。
タグ:ノエル
posted by elilim at 20:49| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。