*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2015年05月03日

保護犬、空を飛ぶ。

残念ながら、日本よりも動物愛護の精神が行き渡っているアメリカでも、
動物シェルターが超満員となってしまった時は、
ワンコの安楽死処分を余儀なくされることがあります。

しかし、ある地域のあるシェルターは超満員でも、
他の地域のシェルターでは、保護犬を迎えたいというおうちが待っていたりする。
そこに連れて行けさえすれば…!

そんなときにワンコたちを運んでくれるのが、
ボランティア組織「ウィングス・オブ・レスキュー(Wings of Rescue)」。

shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-18.jpg

航空機パイロットたちによって運営されているこの組織は、
2009年以来12000頭以上の保護犬を送り届けており、
2015年は7000頭のワンコを運ぶことを目標にしているそう。

こういう組織があるところが、アメリカの素晴らしいところですね。


それでは、新しい家族の元まで空を飛ぶワンコたちをご覧ください。

shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-10.jpg

こちらがボランティア機。エンブレムにワンコがいてわかりやすいです。


shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-15.jpg
shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-2.jpg

たくさんのワンコが積み込まれていきます。


shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-12.jpg
shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-11.jpg
shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-7.jpg

みんなドキドキだね。がんばれ。


shelter-dog-airplane-transport-wings-of-rescue-yehuda-netanel-17.jpg

しかし、飛んでしまえば、雲の上の絶景に釘付け。なるよねw


ちなみに航空機の燃料って結構高いです。
空港使用料も決しては安くはないと思います。

ワンコたちの運搬には一頭あたりだいたい80ドル(2015年5月現在約9600円)の
費用がかかるそうですが、
主に寄付によってまかなっているそうです。

転載元:BoredPand「新しい家族の元へ--安楽死からレスキュー犬を救って飛ぶボランティアパイロット」
posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 保護猫活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418316110
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。