*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2015年05月04日

夜空の肉球。

1837年に南アフリカの天文台で発見された
「猫の足星雲(Cat’s Paw Nebula)」という星雲がありまして、

300px-NGC_6334.jpg

こんなの。

以前から、この命名について、
どこがどうなって猫の足なの??って思ってました。
あと、猫の肉球星雲じゃないの??(pawだから)。

その謎がようやく、ようやく、解けた〜〜〜。

eso1003a.jpg

赤外線写真を画像処理

eso1003b.jpg

のワイドビュー(後ろに引いて全体像を映した写真)

これは、確かに、肉の数が1個足りないけど、Cat’s Pawだわ!


猫の足星雲は蠍座の毒針の先にあり、日本では夏なら南の空、
冬は東の空に明け方に見えるようです。
(天文にはまったく詳しくないので、間違いはご指摘ください)。
ただ、猫の足星雲は、日本からは見えにくいそうです。
残念ですね。


ちな、Pawは、肉球じゃなくて、
(乳母はPaw=肉球と思ってましたが)

犬・猫などの爪のある動物の足のことだそうです。
また一つ賢くなってしまった。


参考:wikipedia NGC 3664
   南ヨーロッパ天文台「On the Trail of a Cosmic Cat
posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418340172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。