*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2015年02月02日

ぼろぼろの肉球だけど。

0201_03.jpg

リンデの後ろ足の肉球です。

うすーく傷が残ってて、まだ土の汚れが入り込んでますね。
皮膚が固くてぼろぼろですが、
このままおうちにいれば、新陳代謝できれいになると思います。

乳母はリンデの傷だらけの肉球も大好きです。
お外でがんばって生きていた証ですからね〜〜

といいつつ、ビーズワックスを塗り籠む乳母なのでした。

0201_05.jpg

猫でも人でも、擦り傷・切り傷にはこれが一番♪


ちゃんとしてると正統派美女で、

0201_04.jpg

だらーっとしてるとかわいいバームクーヘンちゃん。

0201_02.jpg

リンデの里親さん、募集しています〜!


posted by elilim at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

我が家の愛猫ミナミの口内炎について。

「猫 口内炎」で検索される方が多いので、
まとめておきます。


0131_10.jpg

口内炎の猫、ミナミちゃんです。

現在、口内炎は完治はしていませんが、
ご飯は普通に食べれています。
口内炎以外はだいたい健康。
血液検査の数値は白血球以外正常の範囲内。
白血球だけ正常の範囲内からちょっとだけ多めです。

推定7才前後。保護猫なので、正確なところは不明。
東京都新宿区で保護されたMIX三毛猫。
体つきがかなり大きいので、大型猫種のMIXだと思います。
多分ノルウェージャンが入ってます。
現在体重は3.8kg(最大時で7.4kgでした・・現在約半分)

性格は穏やかでおっとりした甘えん坊。

若いときから食べることが好きで、どんどん太っていきました。

0105_01.jpg

これは一番太っていた頃。

その反面、下痢・便秘がちで、体温も他の猫に比べてちょっと低め。
身体も柔らかく、筋肉をあまり感じません。
うちに来たときから口内炎独特の口臭があり、
年に1〜2度、結膜炎になっていたので、
少し免疫が弱いな、ということは感じていました。


口内炎を発症したのは2012年。
体重が半分ほどに落ち込み、病院にいったところ、
先生が口内の出血に気がついて、口内炎が発覚。
このとき私は仕事で多忙+預かっていた猫が亡くなったため、
ミナミの不調に気がつくのが遅れました。

それから2週間に一度コンベニア注射に通い、
時々抗ヒスタミン剤を打って治療に励みました。
しかし、半年もしないうちにコンベニアの効果が弱くなり、効きが悪くなってきました。
ご飯を食べなくなるどころか、
ご飯を見ると怯えるような顔をするようになり、
(多分、口が痛いのはご飯のせい→ご飯こわい、と思ったのかも)
精神面のフォローの必要も感じて、
本格的なホメオパシー治療に切り替えました。

ホメオパシーの相談は、
日本ホメオパシーセンターにお願いしました。

☆日本ホメオパシーセンター 動物相談

相談に行く前に、コンベニア注射と平行して、
レメディを飲ませていました。
口内炎だから、口内炎に効果のあるマーキュリーなどですね。

ただ、自分で選んで与えたものはあまり効果がありませんでした。

素人なので、自分に見える症状でしか判断できません。
ミナミの場合、もっと根本的に体質を改善しなければなりませんでした。

ちなみに専門家にお願いしてから飲んだレメディは、

肝臓
腎臓

膵臓
脾臓
血液

などです。
ミナミは口内炎じゃなく、内蔵が弱くて、免疫も弱くなっていた、
そのために口内の雑菌が抑えられず、繁殖したんですね。

なので、いまひとつ調子のよくない内蔵を少しずつ治していく感じでした。

レメディは、2〜5種のレメディが入っているハーブ酒(チンクチャーといいます)を
ご飯に2〜3滴にかけるだけ。
2種類出る事もあり、朝と晩、違うレメディを使用することもありました。

専門家の処方したレメディを飲み始めて
2週間ほどで食事をちゃんとするようになりました。
猫に言葉がしゃべれたならば、このときどういう状態だったのか、
ぜひ聞いてみたい。

0326_03.jpg

ガリガリで、触ってみると背骨がゴツゴツ、
よだれもダラダラ垂れて、口の中は潰瘍と膿みのようなものでデロデロ、
全身が口臭でにおって・・・という状態はそれから半年ほど続きました。

レメディを飲み始めると、好転反応といって、
一時的に状態が悪くなることがあります。
そのせいもあります。
また、未だに口内炎が完治しないくらい根深い、ので、
そうそう改善しないんですね。
口内炎が良くなってきたなあと思ったのは、
レメディを飲み始めて一年後でした。

下痢、目やに、毛が抜けるなどなどもあり、
特に最初の冬は痩せた+毛が抜けたのもあり、
かなり小さくなりました。
あ、今はモフモフです。

あとある時から爪からも排出を始め、

0131_06.jpg

こんな感じに爪の根元にべっとりした汚れがつくようになりました。
猫は汗腺がないので、皮膚から体内の悪いものを排出することができないため、
こんなことも起こるそうです。
ちなみにこれは昨日撮影したので、汚れはたいしてありません。
一番排出していたころは、爪の真ん中あたりまで、
黒いタール状のものがべたっとついていました。

身体がつらいせいか、この頃のミナミの表情はくらかったなあ〜〜〜

しかし、消炎剤なしでご飯を食べてる!
というわかりやすいバロメーターがあったおかげで、
あきらめず、迷わず続けることができたと思います。

現在も、まだ口内炎は治っていません。

口の中には潰瘍がありますし、歯茎も真っ赤、
歯も一部溶けているような状態です。
動物病院の先生には、
これでなんでご飯が食べられているのか、と不思議がられてますが、
食欲も旺盛で、排便の状態も良く、検査結果も問題なし、と
ほぼ健康になっています。

2014年夏はすごい勢いでお水を飲むようになり、
一時的に口内炎はとっても良い状態になりました。
が、寒くなってまたひどくなった・・・

ただ不思議な事に、あれ以来みなみちゃんは全然太れなくなりました。
すごくうらやましいです。

顔の表情は以前に比べて明るく・・・というか、
精悍になりました。大人になったんですね。

0131_07.jpg

ごちそうさまのポーズ。

猫の口内炎で苦しんでいる方、ステロイドを打つ前に、
ホメオパシーで相談してみるのも一つの手だと思います。

参考の一つにどうぞ!

posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

初心者さん向け:猫のケアにホメオパシーを使ってみたい人へ

【御礼】
おかげさまで、今日までに楽天:8,809pt・アマゾン:3,378pt、いただいてます。
いつもご協力ありがとうございます^^

↑のアフィリエイトリンクから飛んでお買い物した場合、

楽天は、何をいくら買ったのかは、わたしからは見えません。
売り上げと合計金額・報酬のみが表示されます。
もちろん、買った人の情報を知らされることはありません。

アマゾンは、買った人の情報はわかりませんが、商品名と個数が表示されます。
何を買ったのか知られるのがイヤ、気になるという方もいると思いますので、
このような仕様であることを明示しておきます^^


●●●


1229_01.jpg

ミナミちゃんは、時々女王さまみたいな顔をする。


先日書きかけて挫折した、ホメオパシーについて。

猫のケアにホメオパシーを使ってみたい、でもよくわからないし・・・
という人向けの記事です。
興味のある方、参考までにどうぞ。

続きを読む
posted by elilim at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ホメオパシー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。