*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2015年02月19日

猫チッコ臭対策。

0219_1.jpg

天真爛漫マルゴちゃん


猫の場合、精神的なストレスから、トイレ以外の場所に排泄してしまうことがあります。
先週末に避妊手術をしたマルゴの場合も、多分、発情時のストレスで、
イライラっとしちゃったようで…まあ子供ですので、仕方ありません。

今回は、人間の寝具からミナミちゃんのお気に入りのベッドまで、
多大な犠牲が出てしまいましたたらーっ(汗)

猫のチッコの匂いってとてもきついし、
匂いが残っていると、チッコテロを繰り返すことがあります。
なので今回はいろいろ調べて対策してみました。


●猫のチッコ臭の原因は

猫のおしっこ臭の原因は特殊なタンパク質から生成されるホルモンの一種、
つまりアミノ酸。
あと雑菌。

生物系の匂いを取るには、原因となっている物質を化学的に分解します。
家庭で手軽に実行かつ有効なのは、

・熱湯
・アルカリ(重層、セスキ炭酸ソーダなど)
・オゾンによる酸化

の3つ。
といっても毛布を熱湯消毒とか、粗忽な乳母は確実に火傷するので、
なるべく無難な感じでがんばってみました。

1. お風呂になるべく高めの湯をため、セスキ炭酸ソーダを200g投入。
2. 汚れものを順番に踏み洗い。
3. お湯を張り替えてすすぎ。
4. 洗濯機に移して、柔軟剤を入れ、再度すすぎ→脱水。

ちなみに、セスキは脂質の分解力がすごく強力なので、
肌の弱い方はご注意くださいね。
当然洗濯物も、柔軟剤を使わないとものすごくゴワゴワします。

5. 日に当てて乾いたらアイロンのスチームを当てる。
6. オゾン脱臭機をかけつつ一日部屋干し

手間はかかりましたが、これで、人間の寝具類はだいたい大丈夫でした!

猫ベッドは中に綿が入っていたせいか、
2回ほど洗ったけれど、やっぱり気になり、
試しに元の場所に置いてみたら、
マルゴがチッコしそうになった(!)ので、捨てました。。


0219_2.jpg

マルゴのチッコテロのことは、何度も書いてしまって、マルゴに申し訳ないですね。
子猫を放牧するのに、ちゃんと準備をしなかった乳母がよくなかったです。
布ものにはもっと気をつけるべきでした。
現在はちゃんとトイレを使ってます。ありがとマルゴ^^



あとは漬け物をつけるときに使う、ミョウバンを水に溶いたものも、
タンパク質系の匂い取りにすごく効果が高いそうなので、
アマゾンで注文してみました。
週末には試せるかな??

以上、猫チッコ臭対策でした♪


ラベル:問題行動 ヒート
posted by elilim at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

猫のトイレ砂の使用感

0214_01.jpg

リンデと遊んだ後、一休みのマルゴ
乳母が寝るまではリビングに出してます。
トイレを使うようになりました。油断禁物ですけど!



うちの猫sは幸い、トイレ砂にこだわりはなく、
乳母が勝手に砂を変えてもいやがらずにちゃんと使ってくれる超良い子

なので、トイレ砂をとっかえひっかえするのは、ただひたすら、

乳母の都合

です。猫sごめんねあせあせ(飛び散る汗)

捨てやすいとか、重さとか、値段とか、匂いはどうかとか、
人間側の使用感ですが、感想をまとめてみました。




○パルプ

我が家のゲスト猫ちゃん用に使用しています。

なぜゲストはパルプであるのか。
保護猫用のケージに入る小さめトイレには
水に溶けて固まるタイプの砂を使用する事になります。
で、水に溶けるタイプの砂の中ではパルプが一番軽いから。

軽い砂の方が掃除が楽。これ大事。
多いときで保護猫が4ニャンになることもあるので、
猫トイレ掃除があまり苦にならないよう、パルプを使用することに。

トイレに流して処分することもあるので、
下水管が詰まらないよう、強く固まらないタイプのパルプ砂にしています。

極力(人間の)ストレス排除を心がけてします


○オカラ

飼い猫のトイレはシステムトイレ(2段式トイレ)。
普通システムといれですと、上には水に溶けない木製チップとか、
シリカゲルとかを入れるんですけど、
我が家は水に溶けるオカラ製の猫砂を使ってます。

1.オカラの強い匂いで、猫の排泄物の匂いが低減(されるように感じる)
2.一袋に入っている量が多く、猫がしっかり埋めてくれる(ので匂いが少ない気がする)。
3.ミナミちゃんはお腹が弱く、下痢になることが多いが、
 オカラがうまく固めてくれる(切実に助かる)。

飼い猫トイレは人間の生活空間に置いてあるので、
匂い対策重視なんですよね
オカラからは結構強烈な大豆臭さが出ており、
あれがダメという人も多いようです。ご注意。


○シリカゲル

消臭効果の高い、ケミカル系。いわゆる乾燥剤です。
軽いし、消臭効果も高いと思うんだけど、
ミナミちゃんのゲーリーにはイマイチでした。


○木製

水に溶けないタイプの木製の猫砂は、コスパが良くない気がします。
一袋に入っている量も少なく、排泄物に触れたり、吸収した砂を
ガンガン捨てるとすぐになくなってしまい、すごく不満を感じました。

水に溶けて固まるタイプは、ぼろぼろに溶けるか、
がっつり固まるかのどちらかで、どうもウ〜〜ンな感じ。
いいのがあれば教えてください!


○鉱物系

鉱物系の細かい砂は、掘り・埋めがいがあるらしく、
猫には好評なのですが、人間には・・・

1.重い
2.掃除のときにもうもうと粉塵が舞う
3.砂が散らかる
4.固まり力が強く、さらに重くなるので処分しにくい。

1.と2.が辛すぎでした。
あと、このタイプはトイレに流せないので、
燃えるゴミで処理なんですけど、
猫の数が多いと重さが本当に辛いんですよね。
1〜2匹なら問題ないと思いますが、我が家には辛かった。

以上です。
自分が猫砂に求めているのは、

●重くない
●消臭効果がちゃんとある
●がっちり固まらない
●コスパ
●燃えるゴミとして処分でき、且つトイレにも流せる

の4点のようです。

一番大事なのは重くない事かな。重いのが一番辛いんですよ!
重いと、箱から出してしまうのもしんどいし、
出し入れも、ゴミ収集所に持っていくのも嫌になっちゃったりして全然ダメ!

って猫主体で選んでいないので、
マルゴのように突然トイレを使ってくれなくなると
ちょっと後ろめたい気がしてアワアワしてしまうんですね・・

まあしょうがないよね!!

というわけで、ご参考までに。。。

ラベル:猫砂 雑記
posted by elilim at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫飼育アイテム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。