*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2011年05月24日

災害に備えて【3】

シナモンが続いていたので、たまには他の猫さんの様子を^^


0524_01.jpg

↑珍しく福ちゃんとプー少佐の2ショットが撮れました。
 こうしていると福ちゃん、とっても美少女なんですけどねえ・・・ww

0524_02.jpg


↑懐かれると、遠い目になるミナミちゃんです(*´Д`*)
 この微妙な表情がたまらんw


0524_03.jpg

↑寝言が聞こえてきたとおもったら、尻尾が・・・。
 コワイ夢でも見たのでしょうか。
 こころなしかうなされていました。



●●●


【前回までのあらすじ?】
東北関東大震災、そして東京電力福島第一原発の事故・・・
これらを見てきて、情報から遮断されることがいちばん怖い、と実感した乳母の人。
そこで携帯をスマホに機種換えし、
被災した時に必要な情報をぜんぶぶっ込んでおこうともくろみましたが、
なんと乳母の人は、スマホを持っているだけで具合が悪くなる電波野郎・・・・
じゃなくて電磁波過敏症だったのです!


というわけで、その後の「わたしとスマホ」です。
相変わらず、電話をすると頭痛がするし、もっていると手がしびれてきます^^;
もともとスマホにしたのは、PCと同期させて、
管理を一元化したいということがありましたので、
平時はスマホをいじらない方向でいきたいと思います(キリっ。

「スマホ」とは、わたしにとってはそういうものですので、
アプリは、被災時に必要になりそうなもののみをインスコ。
(決してゲームなどはしないっ)
まずは、

twitter
skype

この2つは必須ですよねー!
今回の震災・原発事故でも、大活躍でした。
twitterは、携帯キャリア側のメールサーバーや回線が落ちたり、制限されても、
普通に稼働して、通信網の代わりとなってくれましたし、
skypeは電話回線を使用しないので、自分が被災しても外部への連絡に有効な手段になります。
※元々インターネット回線自体が、
 有事の時にも連絡が取り合えるよう開発された技術なので、
 災害時であっても、かなりリカバリーされるらしいです。

次に被災した時に備えて、必要になりそうな情報をまとめておくことに。
その際利用したのが、コレ↓

Dropbox
 ↑インターネット上にちっこいHDがもてるサービス。
 専用クライアントで、面倒な操作は一切無い上、
 他アカウントとフォルダを共有しての簡易サーバー的な使い方も可能です。
 実は2〜3年前から有料版に登録していて、仕事のバックアップなどを放り込んでいました。
Evernote
 ↑超高性能な手帳がインターネット上にもてるサービスです。
 
特にEvernoteはすごくて、もともとノート好きな乳母はすっかり夢中(*´Д`*)

こちらに、
・横浜市の災害関連の連絡先一覧
・災害時のペット対策(冊子のPDF版)
・ペットの保護や救済活動をしてくれそうな民間団体の連絡先
・猫の写真

特に猫の写真は、犬と違って登録義務がないので、
うちの子たちはうちの子であると証明できるのは写真だけですからねー!
ポスターなどにも使用できる高解像度版をDropboxに、
低解像度版はすぐに確認できるようEvernoteに放り込みました。

で、いかにEvernoteがすごいかを記事にしようと思ったんですが、
なかなか時間が取れなかったりするので、
詳しい話はまた次回に・・・!(おいいいい

ごめんなさい。なんか忙しいのです^^;;;



↓こんな記事でごめんなさい。ぽちっとplz

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

残された動物たち。馬、そして豚。

↓新庄動物病院の掲示板で記事になっていた種豚の移動についてです。

●民主党・たかむら勉衆議院議員のblogより:小さな一歩かも知れませんが〜馬に続く、豚

●民主党たまき衆議院議員のblog:種豚の移動について

東京大学大学院農学生命科学研究科付属牧場の所在地は茨城県。
移動させるには、受け入れ先がなければいけない。
東大大学院さん、茨城県のみなさん、受け入れてくださってありがとう。
きっとさらなる大きな一歩につながります。


●民主党たまき衆議院議員のblog:今後のペット保護活動について
↑獣医師や専門家などが補充されるそうです。東京の専門家っていうのは都の職員さんとかかしら。
獣医師さんは獣医師会を通じて環境省に委嘱だそうです。

そういえば、犬猫救済の輪のblogで、
獣医さんの待遇について問い合わせた記事がありましたね。

環境省が日本獣医師会を通じて福島のペット救済に関わるの協力獣医師の募集はしておりますが,獣医師の獣医師会所属の有無は問わないことことを今朝確認しました。また,初期に募集して賛同していただいた獣医師は既に環境省の協力獣医師のリストに含まれています。待遇も同様です。どうぞご安心を!!


↓こちらでも。

●新庄動物病院の掲示板:情報伝達と、壁。

緊急時、人や物流、組織なんかをつなげるコーディネーターの必要性をすごく感じます。
多少お腹の中身が黒くて、性格もひとひねり半してる人じゃないとつとまらなそうだけど…


更新途中でお茶をとりにいくと…

0521_03.jpg

力抜けました^^ がんばろーがんばろー!



↓ぽちっとお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 20:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残された動物たち。一歩一歩。

地震直後の原発の状態が明らかになってきましたね。
驚くような事実ばかりで、本当に未曾有の危機だったんだな、と思います。
今も危機は続いていますが、あの、震災直後の一週間に比べれば、
収束に向かっているはいるのだなあと思ったりもして。

あのころは不安でいっぱいいっぱいでした。
冷静に、すべてなんてことないように振る舞うよう、
常にお腹に力を入れて過ごしてました。
あーこれが胆力っていうのかーなんて思ったりして。

どんなにまどろっこしくても、
誰かが一歩一歩階段を上ることでしか、状況は変えられない。
家畜やペットの救済だって、きっとできますよ。
応援、がんばりましょう!


●民主党たまき雄一郎衆議院議員のblogより:これまでのぺット保護の取り組み(環境省より)
↑時系列でペット保護の取り組みがまとめられています。
ほんとに牛歩ですけど、それでも進んでいるから!(涙目)

●新庄動物病院の掲示板:豚が出ます。
↑警戒区域外への移動だそうです。
 うわ、それってすごいことじゃ・・・!!! と思ったら、
 実験動物にするための移動か、と抗議があって対応が遅れたそうです。

●民主党たかむら勉衆議院議員のblogより:生かす為の知恵〜行政の「壁」との知恵比べ
↑ファーム・サンクチュアリ実現のための理論武装中だそうです。
 生物や動物福祉の専門家に話を聞いたり、農水省畜産家から現状説明を受けたり。

●『犬猫救済の輪』動物愛護活動ドキュメンタリー:
さて、何匹?/昨日も諦めず、今日もボラさん計画的避難区域で救済活動です。
↑保護された子犬たちの写真が掲載されてます。癒される…

「世界で活躍された馬場先生の豊富なボランティア経験とお力を借りて国と行政、ボランティアを繋げませんか」

たまき・たかむら議員の親玉に突撃されています。
時間がなく、難しいことだからこそ、民間の知恵と力を活かしてください。


●民主党たまき雄一郎衆議院議員のblogより:動物保護に取り組むわけ
↑20km圏内の動物保護には関係ないことですけど、
 こういう身近なものへの愛情から、すべては出発すると思うのです。
 だから身近なものを簡単に考えちゃいかんのです。 


↓ああ、日付がかわってしまいました…

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 00:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月18日

残された動物たち。時間は止まりません。

AP通信のチーフカメラマンによる、20圏内の写真。
犬や猫が;; この子たちが救出されていますように・・・・
警戒区域が設定される数日前の写真です。

“Japan Earthquake Abandoned Community” Photo by David Guttenfelder Vol.1
“Japan Earthquake Abandoned Community” Photo by David Guttenfelder Vol.2

3.11で時間がとまってしまった町…のように描かれていますが、
そう見えるだけで、時間は止まりません。残念なことに。


20キロ圏内の動物たち救済については、あまり動きがなく。
ファーム・サンクチュアリ構想の検討が認められたことで、議員さんたちも現地調査や調整、
都電の賠償プランニングに焦点が移っているようです。

しかし安楽死の調整も進んでいます。
どうか衰弱した動物たちに限定してくださいね;

●民主党たまき雄一郎衆議院議員のblogより:安楽死への対応(その後)


●●●


ネロリの件、お悔やみありがとうございます<(_ _)>。

ネロリのことはわたしの全般的な力不足で、悔いても悔いても悔やみきれません。
でも後悔だけで終わらせないようにしないといけないですね;

みなさんの暖かい心遣いに救われます。
せめてシナモンと福ちゃんを幸せにすべく、精一杯努めます。
本当にありがとう><

ユリさんからネロリにかわいいお花が届きました。

0518_03.jpg

バカみたいに繰り返していますが、他の言葉が見つかりません・・・
ありがとうありがとう。


●●●


ちょっとアレな画像ですが;記録もかねて載せることにしました。

今朝のシナモンです。

0518_01.jpg

まだまだ不調ですが、子猫らしい表情が見られるようになってきました。

目の調子は大分よくなった気がします。
左目の腫れが引き、眼球らしきものがのぞいていますし、
真っ赤にただれていた結膜がピンクっぽくなっています。

まぶたもかなり開くようになっているかな。
↓コレに比べれば!

0518_02.jpg

右目はまったく眼球が見えませんが、残ってないわけじゃないと思うんですよね。

写真からはわかりにくいですが、まぶたが異様にふくらんでいて、痛々しいです。
昨日からかなり大きな膿のかたまりを引っ張り出せるようになり、
涙の量も増えてきました。
涙さん、どんどんばい菌を洗い流して・・!

でも、涙と目やにが乾燥して毛にひっついて、お顔がガビガビ状態;
軟膏で保湿するようにしてから大分改善しましたが、
今度は軟膏が目に入らないかハラハラドキドキ…ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿

食欲・トイレもやはり多少ムラがあって、
昨日はがっつり食べましたが、今朝のご飯はあまり食べず。
食べないと不安になる・・・
おかげで、ミナミちゃんに「おやつ!おやつが食べたい〜」と要求されると、
ますます拒めなくなるだめな乳母です;

野良の子がちゃんと育つってホントすごいことなんだなー。

0518_04.jpg

あんたを健康に生んでくれた猫と、ユリ母さんに感謝しなさいよ!(`ω´*)b



↓だんだん福ちゃんに対して「毎日母さん」みたくなってきちゃったYO

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 12:05| Comment(5) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

残された動物たち。動き出した?

●民主党・たかむら勉衆議院議員のblogより:
予算委員会にて〜「命」の可能性を繋ぐ

↑たかむら・たまき両議員の親玉? 城島政調会長代理が予算委員会で質疑。
 鹿野農林水産大臣から、
「安全への配慮から立ち入りが制限されてきたところであるが、学術的な意義があるなど公益性が認められる。スクリーニング、除染等が的確に適切に行われる。大学などの受け入れ機関において十分な監視が行われる。食用には供しない。など一定の条件下で、具体的な要望について検討する。」
という前向きな答弁を引き出してくれました。

それをうけて、たかむら議員が総理に突撃。
総理に「突撃」〜そういうことが出来るなら・・・指令下る


実際のところ、長期間の低量被ばくについてはよくわかっていません。
福島周辺部以外の放射線量が高くなってきた現在、
生物個体への影響とともに、生態系への影響についても調査研究していかなければならないことを
ひしひしと感じます(わたしが研究するんじゃないですけど!)。

●NHKニュース:警戒区域の家畜 飼育継続を検討
↑たかむら議員の突撃の様子。


そんで、サンクチュアリファーム構想っていうのはどんなもんかというと…

●Big Tree for Animals 人と動物のボータルサイト:
【アメリカ発】ファーム・サンクチュアリー

ヴィーガン食以外の持ち込みが不可、とあるので、ヴィーガンの施設かな。
※ヴィーガン;完全菜食主義者。ベジタリアンの中でもいちばん厳しく動物食を避ける人々のこと。
肉・魚介はもちろん、乳製品・タマゴ・蜂蜜も食べない。また革製品も利用しない。


ベジタリアニズムが一般化していない日本ですと、
名前を借りただけ〜・・・になってしまいそうな気もします。
「食べることが供養」な国なので(ーー;)
でも日本では日本のファーム・サンクチュアリを作ればいいのかなー。

ファーム・サンクチュアリ以前の問題、
災害時の動物の取り扱いをどうするのか、考えることも大事です。

●民主党たまき衆議院議員のblog:サンクチュアリ構想(衆議院予算委員会での政府答弁)
↑原子力特措法に動物の扱いが含まれていない問題を指摘。


動物たちは待っているんだよ。
災害で人間が逃げちゃっても、信じて待っているんだよ。

●うちのとらまる:待ち続ける犬

●民主党・たかむら勉衆議院議員のblogより::迎えを待つ伴侶たち〜待ってるんだね

震災が終わったとき、人間だけでも助かって良かった、日本よくやった、なんて、
とても言えないですよ、私は。


●●●


昨日のエントリでは、笹山元議員にエキサイトして反論してしまいましたが、
笹山元議員のおっしゃることが理解できないわけじゃありません。

年配の方なので、きっと戦争体験が元になっていると思うんですよね。
「動物愛護」のために獣医さんが危険な仕事に動員されそうなことが、
「国を守る」という理念のために、たくさんの人が動員されて死んでいったことと被るんでしょうね。
いや、勝手な推測ですけど。

笹山氏の言うようなことは、ないようにしないといけません。
「獣医師など現場に入る人が危険にならない程度で、できることはもっとあるはずだ」
という風に我々も言い方を変えなくてはいけないのかもしれません。

その上であえてさらにいいますけど、

私は、電気料金の値上げを防ぐために「増税」しろと言っているのではない。「財政負担」の中身にも様々。増税はもちろん最後の手段。電気料金の値上げや増税に走る前に、少なくとも、エネルギー特会の電源促進勘定については徹底的に使途を見直すべき。第一次補正後も、23年度当初予算のままだ。

原子力政策は、革新=反原発、保守=原発推進という極めて単純な図式の中で議論が行われてきた。今こそ、既存の枠組みを超えた原発政策、エネルギー政策の議論が必要。「原発を抑制する保守」や、「原発を推進する革新」があってもいい。ステレオタイプと思考停止から抜け出るときだ。


というたまき議員のツイートをみていると、世代交代の必要性は感じますね。
今までがんばってきた人たちを否定しているわけじゃありませんが、
でも時代は動いていくのです。


●●●


今日の猫成分はシナモンです。

0517_01.jpg

シナモンはほとんど一日中寝ています。
6週齢とは思えないほど、手足が細くて毛も薄いです;;

0517_02.jpg


いちばんの問題は目で、

0517_03.jpg

このとおり、結膜炎がひどく、瞬膜も腫れ上がっています。

ukuさんには、「薄い膜がかかっている状態で…」なんて言ったけど、
薄いどこじゃなかったですね^^;

幸い、ご飯はしっかり食べるようになり、うんちも大物。
あとなにより、ご飯のあとグルーミングをしている姿をみると、
少しずつ元気になってきているかな…という希望を感じます。

シナモン、一緒にがんばろね^^



↓ぽちっとお願いします。

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
posted by elilim at 12:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 東北関東大震災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。