*里親になりませんか? 気になる子をクリックしてね*






linde_bnr1.jpg
マルゴバナー.png





2015年04月26日

大人の階段のぼってる?

0426_02.jpg

成長と供に美猫になってきたので、右目を早く治してあげたくてしょーがないです。
でも焦らず。。

お掃除中なので、背景が汚いのは許してくださいあせあせ(飛び散る汗)

0426_01.jpg
タグ:マルゴ
posted by elilim at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

レッスン。

尻尾の付け根に触ると、

0425_04.jpg

まずおもむろに寝そべってゴロン。

0425_03.jpg

そのあと身体を伸ばしてぐるんと一回転。

0425_02.jpg

終了〜〜。

0425_01.jpg

終わったらたくさんいい子いい子してあげますw
or シーバです。


posted by elilim at 02:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月24日

おすわりは諦めてダンス。

0424_01.jpg

葉桜の頃に、満開の頃の桜をアップしてみる。
今年もきれいでした。また来年。

猫sのトレーニング話。

○ミナミちゃん
おすわりをご褒美なしでも出来るように…なりません! 特訓中。
困っているのが、一度おすわりで座った後、立たなくなってきたことです。
ミナミちゃんが、なんで何度も座り直しするの??
って目で見つめてくる。。。

○マルゴ
おすわりは無理っぽいので、合図をしたらゴロンゴロンするように変更。
楽しいです
落ち着きのないマルゴは、行動を促すサインには反応が良く、
ストップ系のサインは本能に反するらしく、理解できない模様。
しかしだからこそマルゴに必要なのは「おすわり」「まて」だと思う乳母と決裂している。

○プー少佐
訓練拒否

○リンデ
訓練拒否



posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月23日

肉球握手はちょっと苦手。

0422_01.jpg

リンデの爪切りトレーニングはなかなか進みませんあせあせ(飛び散る汗)

まだ、寝ているときに肉球を触る段階です。
肉球をモミモミされるのはまだまだ苦手のようです。
気長にやっていきます〜


タグ:リンデ
posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

君は天使だ。

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-2.jpg

東欧ポーランド、ブィドゴシュチュ市の動物シェルターで
飼われているラダミネスくんです。

2ヶ月の時にレスキューされた彼は、上気道の炎症がひどく、生死の淵をさまようほどでしたが、
病院スタッフの努力の甲斐あって奇跡的に回復。

回復後のラダくんは、不思議な事にシェルターに収容された動物に
寄り添い、抱きしめ、ハグするようになり、
傷ついた動物たちの励ましとなるかもしれないと考えた獣医師さんが
ラダくんを飼うことにしたんだそうです。

以下ラダくんのお仕事拝見。

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-10.jpg

手術後の猫に寄り添って、

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-3.jpg

暖めてあげるラダくん。

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-9.jpg

弱ってるときは、誰かが一緒にいてくれるだけでちょっと安心するよね。。

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-8.jpg

分け隔てなく、異種族もOK。

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-4.jpg

もちろん、こんなに大きなワンコでも(マラミュートか…)

veterinary-nurse-cat-hugs-shelter-animals-radamenes-bydgoszcz-poland-1.jpg

一緒にいてくれてありがとねー(涙)


あんまりラダミネスくんが優しくて、涙出てきちゃいましたよ。。

きっと自分が助けられたように、他の子たちも助けたいって思ったんでしょう。
猫って気高くて優しいから。


今日も動物たちを癒やしている、
ラダくんのお仕事を東洋の果てから応援しています。



転載元:boredpanda/ポーランドのナース猫

posted by elilim at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他写真 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。